バナナダイエットの詳しい方法

先日、バナナダイエットについての簡単な記事を書きました。


最近特にこのバナナダイエットがはやっているようなので情報をまとめてみました。


詳細は以下から。


1. 痩せる理由

これはよく知っているかと思いますが、痩せる理由は「酵素」にあります。バナナには脂肪を燃焼させる効果のある酵素がたくさん含まれています。しかし、この酵素は熱にとても弱く、50度未満で簡単に壊れてしまうので必ず非加熱のバナナを食べる必要があります。

2. やり方

朝食にバナナだけを食べる
 ゆっくり、そしてよく噛んで食べる。バナナには本数制限はないため、いくらでも食べてOK。
 昼食、夕食は普通の食事で。
常温の水とともに バナナを食べた後、もしくは食べている最中に、冷やしすぎず温めていない水をコップ1杯程度飲みます。

夕食後に小腹が空いたら果実
 夕食後寝るまでは何も食べないのが基本です。しかし、どうしても食べたい場合があると思います。そのときは、果物を「単品」でとるようにします。バナナだったらバナナだけです。バナナ以外でも構いません。ただし、やはりきちんとゆっくりと良く噛んで食べるようにします。
おやつの摂取も可能
 バナナダイエットではおやつも食べても大丈夫らしいです。身体を冷やすものは避け、チョコレートなどがおすすめとのことです。
運動推奨
 やはりダイエットには多少の運動は必要です。バナナダイエットでは本来必要ありませんが、筋肉が少なすぎると脂肪の燃焼に支障を来します。少しだけでもいいので毎日運動したほうがよいでしょう。

3. 副次的効果

便秘解消
 バナナは野菜みたいの食物繊維を多く含みます。一般的に食物繊維は便秘の改善に効果的なので、これも期待できます。スキンケアにも効果的かも?

4. 脂肪燃焼考察

バナナダイエットの成功は酵素によるものだけではありません。
バナナには「果糖」と呼ばれる糖に一種が含まれています。この果糖こそがこのダイエットを成功させる因子の一つとされています。
果糖には代謝促進効果があり、脂肪の燃焼に効果的です。
また、果糖は血糖値を上げにくいと言われています。
さらに余談ですが果糖は化学分野で「フルクトース」といいます。

5. 最後に

様々なサイトから情報をまとめてみると、この方法は積極的ダイエットには向いていません。
ほとんどの場合、緩やかな体重の減少となり、「3ヶ月で5キロ」とか「1ヶ月で3キロ」というものや、まったく効果が実感できないという方もいるみたいです。
「糖」「酵素」の摂取によるダイエットでは、かなり間接的な脂肪燃焼にしかつながりません。そのため、運動などを取り入れていかなければ、失敗する可能性もあります。
なので、このバナナダイエットを実践する際は普通のダイエットよりも気をつけて行う必要があると考えられます。


既に実践している方には物足りない情報ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。

関連書籍
http://www.bk1.jp/product/02972702

posted by ダイエットエステ | Comment(0) | TrackBack(0) | バナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。